お父さんの誕生日、周りの関係を良好に築くこと

誕生日

みなさんこんばんわ。連日暑い日が続いてますがいかがお過ごしですか?太陽の日差しが痛いくらい降り注いでると思いきや、台風がきたり、、、など天候もやたら忙しいですね。体調を崩さないように、無理をしすぎす毎日ハッピーに過ごしたいですね!

ハッピーと言えば、先日、私の父の65歳の誕生日でした。つい先日まで実家で過ごしていた私。もちろん父も一緒でした。結婚して家をでて2年ほどたったのですが、家を出てから父親との交流が増えた気がします。

家にいるときはなんだか恥ずかしくて誕生日など結構さらっと流していたのですが、出てからはその時間を大切にしたくて、去年もやれケーキやプレゼントやら持ち込んで親戚や仲間たちとワイワイやっておりました。

今年もその誕生日がやってきてまた親戚と友人らを呼んでパーティーしてきました!親戚からお酒、家族からケーキが降る回られ、お義父さんにっこにこ。でも特に顔をくしゃくしゃにして喜んでたのが、孫からお手紙のプレゼントでした。

内容は「おもちゃをいつも買ってくれてありがとうございます。次からはもうちょっと小さいおもしゃにします。理由はお片付けが大変だからです。」なんて事柄だったのですが。(笑)かわいいですよね。たわいもない話をしながら時間を過ごしたのですがとても幸せな時間を過ごしました。

今は3組の内1組の夫婦が離婚するといわれてます。父や母も決して平たんな夫婦生活ではなかったでしょう。父の浮気や、子ども(私)の反抗期や、母の実家の問題などたくさん乗り越えなければならないことがありました。でも、それでも連れ添って乗り越えて関係を築き上げることが出来たからこそ、年を取って大切な人に囲まれて幸せな時間が過ごせるのでしょうね。

私も年をとったときに大切な人に囲まれて過ごせるように、夫婦関係や親戚関係をしっかり築きたいな、と思った父の誕生日でした。ちょっと話がずれちゃったけど、お父さん、お誕生日本当におめでとう!!

妊娠を機に友人と再会!出産について語り合う

私は今妊娠中です。もう、後2週間ほどで出産予定となる、ドキドキをしている状況です。ですが、このまえ、職場が昔一緒だった同級生に会うことになりました。

こんな時期に、とは思ったのですが、私が会う予定になっている友達というのも、なんと私と予定日が一日違いという妊婦だったのです。お互いに、それほど頻繁に連絡を取り合っていたわけではないのですが、ふと連絡をしてみたときに、お互いに妊娠中ということが分かりました。

その時点では、予定日の話はせずに、ただ、出産予定日が近いということだけは分かっていたので、また最近になって状況を聞いてみると、そこで出産予定日が一日違いということが分かりました。出産前というのは、出産中のこと、育児のことなどで分からないことだらけです。

なので、出産予定日が近い友達に会うことで、お腹が大きくなって動きづらくなってきたこと、むくみが出てきたこと、体重の増加について、出産に向けてそろえているもの、などを話をすることができてうれしかったです。

出産のことについては、やはり、出産をした友達か、同じ状況の友達ではないと話すことが出来ません。育児をしている友達は、忙しそうなのでそれほど自分の悩みを打ち明けることも出来ないので、やはり、今妊娠中で出産までは少し時間のある友達にいろいろと話を聞いてもらえるとうれしいなと思います。

お互い、どちらが先に出産になるかはわかりませんが、ドキドキしているのは自分だけではないというのがかなり心の励みになります。どれくらい痛いのだろうか、出産後はどれほど忙しくなるのだろうか、などと分からないことだらけですし、絶対にこれが正しいという正解も無いわけなので、手探りで頑張らないといけないなと思っています。

今は、とにかく、出産が安産で、赤ちゃんが健康に育ってくれるように祈っています。初めての出産で緊張はしますが、今まで多くの人が経験してきたことだと思って、がんばりたいと思います。

学生時代の友達と久しぶりに会いに行ってきました

先日学生時代の友人から、用事でこちらに来るから飲みに行こうと連絡がありました。もう10年ぶりになるでしょうか。友達は現在遠方に住んでいる上に、お互い仕事や家庭の都合で会うタイミングがなかなか無かったのです。ただ、連絡は取り合っていたためそんなには久しぶりという感じはしません。

待ち合わせは駅の改札口でした。さすがに見た目は社会人らしく落ち着いた感じに変わっていましたが、お互いにすぐにわかりました。特にどこに行こうか決めていたわけではなかったのですが、自然と足は昔よく皆で行っていたお店へ向かっていました。

特別美味しいものがあるとか、オシャレとかそういう店ではありませんが、居心地の良い店なんです。友達と会うのも10年ぶりですが、この店に来るのも10年ぶりです。当然、お店の方は私のことを覚えているわけはありませんが、こちらは勝手に懐かしい気持ちになっていました。

そこからはお互いの近況報告ですが、まったく違う環境で仕事など生活をしているわけで、それぞれの人生を歩んでいるんだなと当たり前のことですが改めて実感していました。

やはり盛り上がるのは昔話ですね。友達とは同じ部活で汗を流した仲間です。当時の話、くだらない思い出話ではありますが、そういった話をしているとそのまま自分達も学生時代に戻ったかのような気持ちになります。時間を忘れて2時間も話しっぱなしでした。

お店も混雑してきて、友達も次の予定があるようだったのでそこでお開きとなりました。帰りの電車で「(友達も)老けたなぁ」なんて思ってましたが、きっと相手も同じことを考えていたでしょうね。こうしていくつになっても、時々は飲みに行ったりしたいものです。

それから帰り道で偶然、昔働いていたバイト先の人にバッタリ会いびっくりしました。その人とはその場で挨拶だけして別れましたが、続く時は続くものですね。なんだか昔にタイムスリップしたような気持ちになる1日でした。学生の頃と違う環境で決して楽しいことばかりではありませんが、それぞれの人生を一生懸命生きているんだという感覚になり、また頑張ろうと思えました。

二児の母は忙しい!パパ頼りの毎日で頭が上がらない

今日は日曜日でしたが朝から夫が仕事の勉強会で昼までいないと言うので、午前中は子供2人と過ごすことになってました。最近長男にイライラしてしまってて自己嫌悪の日々だったので今日は冷静に、愛情込めて接しようと思っていたのに、昼前には結局怒っちゃってました。

イライラ抑えたいのになぁ、なかなか心が言うこと聞かないなぁ、…ホルモンバランスがおかしいのかなぁ(最終的にいつもホルモンのせいにする)とまた堂々巡りです。

昼ごはんは安売りしていたざるラーメンを食べたら胃もたれしてしまいました。若い時いっぱい食べてたのに、内臓も年取ってきてる、とショックを受けました。昼過ぎに夫が帰ってきて、昼ごはんを食べさせようと準備していると夫の同僚が子供を連れてやって来ました。

今日は午後から子供たち交えて遊ぶ予定でした。プールに行くと言うので準備してあげて送り出し次男と2人ゆっくり過ごすはずでしたが何だかんだ家事してたらあっという間に夕ご飯支度する時間になってて、1日の速さに毎日ビックリです。

夫と長男も帰ってきて、汗だくでいかにも夏満喫という雰囲気の長男に少し感動しました。好き勝手生きてきたけどこうやって子供におかえりと言ったり片付けなさいと叱ったり母親らしいことやれるようになったんだなあとしみじみしました。

夕ご飯は鶏肉と卵のポン酢さっぱり煮とコノシロの味噌ホイル焼きにしました。かぼちゃとかオクラとかいっぱい余ってるから明日使わなきゃ、と思いながら買い物行ったら忘れて次々食材買っちゃうのどうにかしたいです。
明日こそは。

ホイル焼きは夫が美味しい美味しいと沢山食べてくれてすごく嬉しかったです。さっぱり煮は残ったから明日のお昼にまた食べたいと思います。夕ご飯後の時間は超高速で過ぎて気付けば寝る時間でした。

最近は子供と一緒に9時間近く寝てるんですが、全く寝足りません。たまには朝9時ごろまでゴロゴロしてみたいんですが、実現するのはきっと数年先のことでしょう。

日々の疲れを癒やしてくれる愛猫との出会い

わが家の愛猫、その名もタマ。私が子どもの頃に拾ってきた猫と同じ名前です。ダンボール箱に入れられて、置かれていました。その子を家に連れて帰り、父親と大喧嘩をした結果、わが家の一員になったのです。

二代目タマは、わが家の近くにある公園で出会ったのがきっかけでした。餌やりをする方がいて、数匹ですが地域猫がいます。そこに新しくやってきた子で、私はなぜかこの子に一目惚れ。どうしてもこの子を育てていきたいと思いましたが、当時わが家は普通の賃貸アパートでした。

それからは毎日のように公園に通い、ようやく一戸建てへの引っ越しを検討した頃に急に公園からいなくなってしまったんです。とても可愛い子だったので、誰かに引き取られたのだろうと思っていたのですが、保護施設のSNSアカウントでこの子の写真を見ることに。

もしかして保護されてしまったのかなと思っていましたが、保護施設の方がおっしゃるには、普通のご家族の方が連れてきたそう。猫アレルギーを発症して飼えなくなったからと言っていたものの、飼い猫らしさがなかったりとちょっと怪しいところもあったみたいです。

みんなのアイドルだった子なので、もしかしたら可愛いだけで連れて行かれたのかもしれません。それでいて、実際には手がかかることを知って保護施設に持ってきたのかも。色々想像するのは勝手ですが、どうしても嫌な想像ばかりをしてしまいますよね。

しかし、久しぶりに会ったのですが、私達夫婦のことを覚えてくれていました。すぐに甘えてきて、思わず涙が出てしまいました。そして、ありがたいことに引っ越しと同じタイミングでこの子を引き取れることに。

こうして私達夫婦の子どもとなった二代目タマ。最初は新しい家で緊張するだろうと思っていましたが、初日から元気に走り回っていました。今も健康そのもので、私達が疲れているとさりげなくそばに寄ってきてくれます。一度は離れてしまったけれど、やっぱりタマと私達の出会いは運命だったのだろうと、改めて感じています。

アホな話から深い話まで!こつこつ綴る日々の日記帳

暑い日も寒い日も、毎日毎日こつこつ書いている日記。時々読み返すと「ああ~そういうことあったわ~」とか、「あの出来事は何回思い出しても腹立つな~」とか、意外とおもしろかったりしますよね。

そんな日記を、この間読み返してみたのですが、「100均で買ったチョコレートがどこかにいった!まだ食べてないのに!!!」たまたまこんなことが書かれていたページを見つけてしまい、つい吹き出してしまいました。自分の日記なのに。

しかも「まだ食べてないのに!!!」いや必死すぎないか自分…。たかが板チョコ1枚で…。結局まだ食べていないどこかにいってしまった100均のチョコレートは見つかったのでしょうか。残念なことに、チョコを失くした上にこの日記を書いた超本人である私、このあとどうなったのかよく覚えていません。笑

でも書いているのはこんなアホみたいなことばかりではなかった!その時その瞬間自分が感じたこともちゃんと日記に書き残していました!「和歌で、桜花に寄せて自分の容姿の衰えを嘆いた小野小町と、『Shape Of Miracle』のMVで、この世に生きとし生けるもの全ての輪廻転生を花で表現したRADWIMPS・野田洋次郎は脳みそのつくりが似ていると思う」

「花の色は 移りにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに」百人一首に載っている有名な和歌ですよね。詠み人は小野小町。学生の頃覚えた方も多いのでは?そして大ヒットした映画「君の名は。」で主題歌を担当したロックバンド・RADWIMPS。

「Shape Of Miracle」は映画「空海」の劇中歌です。中国で絶世の美女と謳われた楊貴妃の気高さや美しさ、歯痒さからインスピレーションを得て書かれた曲だそう。この曲のMVにはさまざまな種類の花が出てきます。

ボーカルの野田洋次郎さんはこの曲のMVで、花を使ってこの世に生きとし生けるもの全ての輪廻転生を表現したそうです。桜の花で自分の衰えを表現した小野小町と、花で輪廻転生を表現した野田洋次郎さん。

脳みそのつくりが似てる似てないはどうであれ、このお二人の表現力と発想力。感性の鋭さも改めて思い知らされます。アホな話、くだらない話、どうでもいい話、意外と深い話、お腹の底でうずうずしている不安や悩み。

日記って自分が思っている以上にいろいろと中身が詰まっているのかも、と改めて思いました。皆さんも過去の日記を読み返してみると、意外な発見があるかも?

節約に疲れたらどうしたら良い?持っているカードローンを見直し

節約生活は上手くいっている時は楽しく、どんどん節約しようと思うものです。カードローンを持っていると便利なので、万が一の時も使えるので持っているだけで安心ですが、その返済があると節約生活も疲れてしまうこともあります。そんな時にはカードローンの見直しも検討してみましょう。

節約には2種類ある

節約生活は大きく分けると、将来のために預貯金を増やすケースと借金をなくすためのケースがあります。カードローンを利用していれば、できるだけ早く完済したいと思うのは誰でも同じですから、そのために節約生活をしている人もいるはずです。

ただカードローンは毎月返済しても、なかなか元金が減らない場合も多いでしょう。なかなか元金が減らずにカードローンの完済まで先が見えないと、節約生活も徐々に疲れてしまいます。

借金を減らすための節約とは

私の友人は某消費者金融カードローンに50万円の借り入れがあり、毎月最低返済額の1万3,000円を支払っているそうです。毎月返済しているというものの、年利は18%なので毎月1万3,000円だとそのうち約7,400円は利息で消えてしまっています。

友人はお金がない時には再キャッシングしているそうなので、結局毎月返済しても元金が減らないと嘆いていました。カードローンは金利が高め、とはいうもののその金利は金融機関によって若干異なります。

消費者金融なら年利18%のところが多いですが、銀行カードローンなら10%から14%くらいになるので、利息負担を少しでも軽減できるのです。

もしカードローンの残債がなかなか減らずに節約生活も疲れてきた、と感じている方はカードローンを見直してみましょう。少しでも金利が低くなれば、同じ額を返済していけば徐々に残債は減っていくハズです。

年利をもとに返済計画をシミュレーション

私の友人の例でちょっとシミュレーションしてみます。再キャッシングをしないことにして、50万円を毎月1万3,000円ずつ返済したとすると、年利18%だと完済するまでに4年10ヶ月かかります。もしそれを年利10%のカードローンに見直ししたら、3年11ヶ月で完済するのです。

毎月どんどん残債が減っていくのが目に見えるので、節約生活もがんばれるようになるでしょう。カードローンを見直すといっても、他のカードローンを新しく契約することになるので、一時的にはカードローンを2つ持つ事になるでしょう。

もし最初に使っていたカードローンがとても使い勝手が良いのであれば、残してもいいですができるなら解約しておくのも一つの方法です。特に持っているとついつい使ってしまう、という性格の方なら尚更です。

逆に持っていても使わない強い意志がある方は、持っておいた方が良いでしょう。カードローンは解約しても再契約できますが、その際には新規同様に審査が必要になります。今の生活では審査は問題なくクリアできても、時勢が変わればどうなるか分かりません。

カードローンはうまく使えば便利なもの

カードローンは持っていても使わなければ年会費がかかるものでもないので、万が一に備えて持っておくのもいいでしょう。当たり前ですが節約生活は、宵越しのお金は持たない的に自由気ままに生活するよりも大変です。時には欲しいものも我慢しなければいけない時もあるでしょう。

ですが節約生活をしていると、はっきりとお金が貯まっていくのがわかります。交際費は読めない部分もありますが、毎月必ずかかる光熱費などは節約することでどんどん安くなるのが分かります。

どうすれば光熱費を抑えられるのか、食費を抑えられるのかをいろいろ考えて、それが実を結ぶとどんどん楽しくなってくるでしょう。カードローンもうまく活用していけば、節約しながらも楽しい毎日を過ごせるはずです。

ただそのカードローンが節約の妨げになるようなら、金利が低いカードローンに見直しも検討してみましょう。見直すと、これまでよりもどんどん残債が減っていくので、さらに節約が楽しくなってきます。

お金がないとき.biz